主日の朗読聖書 - B年 待降節

 

西脇師, Ziebura師,  Kucicki師

テーマ :神は私たちの父である

 

第一朗読:イザ 63,16-17.19;64,3-7

まことに、あなたは私たちの父です。 (Isa 63:16 JAS)

第二朗読:一コリント1,3-9

私たちの父なる神と主イエス・キリストから、恵みと平安があなたがたの上にありますように。 (1Co 1:3 JAS)

福音朗読:マルコ13,33-37

わたしがあなたがたに話していることは、すべての人に言っているのです。目をさましていなさい。」 (Mar 13:37 JAS)

 
主日の朗読聖書 - B年 待降節

マルコ13章33-37節)

〔そのとき、イエスは弟子たちに言われた。〕 気をつけて、目を覚ましていなさい。その時がいつなのか、あなたがたには分からないからである。それは、ちょうど、家を後に旅に出る人が、僕たちに仕事を割り当てて責任を持たせ、門番には目を覚ましているようにと、言いつけておくようなものだ。だから、目を覚ましていなさい。いつ家の主人が帰って来るのか、夕方か、夜中か、鶏の鳴くころか、明け方か、あなたがたには分からないからである。主人が突然帰って来て、あなたがたが眠っているのを見つけるかもしれない。あなたがたに言うことは、すべての人に言うのだ。目を覚ましていなさい。」